Skip to content

ホットヨガのマットの選び方

女性に人気のホットヨガですが、まず最初にマットを購入しなくてはいけません。

教室によっては貸してくれるところもあるので必須ということもないのですが、自宅で復習が出来るのはかなり勉強になります。しかし初めての人にはどういうマットがいいのでしょう。好きな色を選ぶと気分が上がりヨガに身が入るようになります。

形から入ることは賛否両論ありますが、やはり道具を揃えるとやる気に満ちて来るものです。厚さがいろいろありますが、やるヨガのタイプによって選ぶものは異なります。動的ヨガと呼ばれるパワフルな、体を大きく動かすようなヨガには3mm~5mmが最適です。

反対にあまり激しい動きの少ないリラックスや瞑想に重点を置いているものは静的ヨガと言いますが、この場合では5mm~8mmくらいの物を選びましょう。また仰向けのポーズや寝転がるポーズが多い時には8mm以上の厚さが体への負担を減らしてくれます。

自分がやるヨガに当てはめて考え、適切な厚さのマットを選びましょう。初心者で分からない場合には、使いやすい5mm~6mmがお勧めです。素材はPVC(ポリ塩化ビニール)が多く、普通に使う時には最適です。

もし続けることが出来るのならもう少し高価な物があるので、少しずつレベルアップ出来るようにがんばりましょう。ホットヨガでは汗をかくことを目的としています。

滑らないようにマットを敷いているので上にヨガラグという専用のタオルを敷くことで楽にポースがとれるようになります。様々な効果があるホットヨガは、いざ初めてしまえば夢中になる人も多い素晴らしいスポーツと言えます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です